2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Fight For Japan

無料ブログはココログ

DREAM 2011

  • DREAM

« 『断続的に』〜2011.02.12〜 | トップページ | 『明日の東スポにも注意が必要』〜2011.02.14〜 »

『完全に止んだな』〜2011.02.13〜

夜:さば焼き1/4、あじフライ、ご飯
酢:黒酢
重:98.5kg
酒:熟撰500cc、エビス緑500cc、スーパードライ1,500cc
肴:あぶ鶏おつと、パン

(PM3:40)
昨晩は、スクーターのエンジンがなかなかかからなくて、
いよいよダメかなって思ったころに、どうにか始動した。
どうやら寒さのせいだったらしい、今朝はいつも通りだった。

ヒョードル様、必勝祈願して仕事をしよう。
紙プロもDREAMのサイトも途端に扱うのをやめた感のあるストライクフォース、
勝利や幸福に飢えた時、救ってくれたのはヒョードル様、
厳しさも嬉しさも教えてくれたのはあなたでした。
勇ましい姿を見せてください。

(AM3:05)
男性がトイレに行くのを待っていたかのように女性は立ち上がり、
男性が座っていた側に置かれた自分のカバンの中をゴソゴソやりはじめた。
取り出したのは、ビデオテープよりひと回り小さな白い包みだった。

女性はそれをテーブルの下で膝の辺りで挟んで座り直し、男性が戻ると何喰わぬ顔をして会話が再開された。
40前後の男性と20代後半の女性の居酒屋での出来事である。

黒いストッキングに覆われた両足に挟まれた白い包みの出番を今か今かと待ちわび、私は微動だにしなかった。
いや、した。仕事中だ。そんな事、できっこない。
しばらく会話が続いていたと思われるが、
通りがけに、フッと耳に入ってきた女性の、…ホントは自分で作ろうと思ったんだけど…のセリフは、
「34番さん、お会計で〜す!」うちの従業員の声でかき消され、レジの最中に白い包みは手渡され、
男性のテレ隠しだけが視界の端に映っていた…。

女性の出勤時間を気にする男性の純愛物語は、
どこかのホルモン屋でも行われているのかもしれない、バレンタインデーの2日前の夜だった。

(AM0:55)
男性がトイレに行くのを待っていたかのように女性は立ち上がり、
男性が座っていた側に置かれた自分のカバンの中をゴソゴソやりはじめた。

« 『断続的に』〜2011.02.12〜 | トップページ | 『明日の東スポにも注意が必要』〜2011.02.14〜 »

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482655/38846955

この記事へのトラックバック一覧です: 『完全に止んだな』〜2011.02.13〜:

« 『断続的に』〜2011.02.12〜 | トップページ | 『明日の東スポにも注意が必要』〜2011.02.14〜 »