2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Fight For Japan

無料ブログはココログ

DREAM 2011

  • DREAM

« 2008.11.27 | トップページ | 2008.11.29 »

2008.11.28

〜90kgは遥か遠く〜シーズン.3-KEIZOKU-

2008.11.28

2008.11.28

昼:フライ定食
夜:おでん
酒:なし
飲:コカコーラ
肴:おでん


テレビの見える位置で働いている店長から聞いた話は、
「ムサシとゲカール何とか、あと日本人のカードを発表してたよ。」
ゲカール・ムサシって一つの名前なんだけど…えっ、武蔵とゲカール・ムサシなの?!
武蔵vsゲカール・ムサシか。
などと言い残し私の前を立ち去った。あと日本人のカード?誰だろ?
もしかして、もしかしてあの、

青木vs秋山なのかぁぁ〜っ?!?!
そう思った瞬間、青木真也の入場テーマ『ウルフルズのバカサバイバー』がイントロ、照明、入場ゲート付きで頭の中を支配すると、涙がブァーッと込み上げてきた。しかし私は仕事中。涙をこらえ16番の座席のお客様に厚揚げ焼きをお届けしたのだった。

妄想は更に続く、

このカードが決定したら10万円の席のチケットを買い直す事も提案されていたので、かなりビビりつつも『間近で応援しなければ』感が沸き上がった。勇気のチカラ。
しかし問題もあります。そんな席だと関係者も近かろう。秋山選手の母上というのは話によると、鬼気迫る表情で「アキヤマーッ!」と大声で声援を贈りつつ観戦しているらしい。近くにいらっしゃったなら、さぞかし青木選手を応援しずらいだろうし威圧感もありそうです。
更に、番長清原選手です。
秋山選手と黒い結束、まさに脅威となり応援しずらいことこの上ないだろう。
以上、すべて真相を知る前までの妄想である。

武田幸三vs川尻達也(K-1ルール)

魔裟斗じゃないんだ〜、もっとゴツイ相手が浮上か?!
魔裟斗vs秋山か?!じゃ青木選手の相手は誰なのだ〜っ、などと続けてみたが、魔裟斗もキッドも出場は無理みたいだと知って、
(AM4:00)今は冷静にコーラ飲みながら心情を携帯で打ち込みました。
勇気のチカラか。
うちのおでんの牛スジには味染みたかな〜。

(PM3:30)秋山選手との交渉が開始され、対戦相手候補の中に青木真也選手も含まれているという。余りに刺激的すぎて今の自分には対応しきれない可能性もあるので、
ミルコvs秋山でどうだろうか。
青木選手は同階級の相手でどうでしょう。
勇気のチカラを証明しようとするだろうな〜、ムエタイ修行まで行ってるんだもんな〜挑戦あるのみか…(涙)。

« 2008.11.27 | トップページ | 2008.11.29 »

2000年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482655/25711244

この記事へのトラックバック一覧です: 2008.11.28:

« 2008.11.27 | トップページ | 2008.11.29 »