2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Fight For Japan

無料ブログはココログ

DREAM 2011

  • DREAM

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

辞めた!

辞めちゃったよ…、二人共だよ。悲しいよ。

青木よ、川尻よ、頼んだぞっ!

中野坂上の友人の追加”希望“カード、
  マッハvsジダ
メレンデスvsブギョン
   石田vs宇野
ミドル級より上の階級のカードがまったく思いつかん、とお嘆きです。


必要だよ!心のよりどころだったんだもの。。

『仕事は辛いのが当たり前』
店長が私に放った至極当たり前な言葉である。著しく説得力に欠ける言葉でも念じれば耐久力が上げられる程度の心の持ち主ですが、ひどく落ち込み立ち直れないショックに近い衝撃を受けた場合、やはり必要となってくるのが、心の支え、よりどころです。
そうです、PRIDEがそうでした。

DREAM、戦極にはそうした期待を持って動向を見守らせていただいています。
そういった意味で、DREAMのカードはまさに魂に火をつけてくれる。
旧PRIDE系選手よ、勝って私に力を下さい!となるわけだが、戦極のカードは五味選手のカードしか入れ込めない。それもきっとグランドに持ち込みKOか一本だろう。スリルに欠けるぞ秀彦vsジョシュ!
やれんのか!じゃないけど、青木vsカルバンなんて結果次第では会社辞めかねないよ。
川尻vsマンバ、川尻〜!判定でもいいぞ〜って声援を送ってしまう。

いやでもね本当に、ずっと一緒に働いてきた可愛くて素直な女の子が二人同時に辞めちゃうかもしれないのは相当なダメージです。図々しい外国人をのさばらしにした私の責任もあるだけに特にです。安くて休まない方を優先せにゃならん…、あぁ、悲しくなってきた。

TBS色をどれだけ押さえ、佐藤大輔テイストがどれだけ味わえるか?ノーカット放送のスケジュールは?実況は?解説は?立木文彦は?ガッカリさせないで下さいよっ!

おぉ、カード決定!

がんばれ川尻、負けるなハンセン。
なに、石田選手は日本人対決かも?!
どっちを応援したらいいんだ〜っ!!

なんと三人目の男が!

驚いた。
運転席の友人と話してるうちに目的地周辺に到着。私は車から降りたのだが、なんと後部座席に息を潜めていたもう一人の男が、ぬ〜っと現れたのだ!
が、タイミングが上手くなく、あまり驚けなかった。勿体なかった。

今夜の『男二人祭りin中野坂上』

今夜の議題のメインになるであろう項目についての考えをまとめておこう。

旧PRIDEファンは、付き合いの良さから『DREAM』と『戦極-SENGOKU-』両方の旗揚げに顔を出して楽しんだ後、今後の自分の身の振り方を選手達と同じ様に考えるのではないか?どちらをメインに観戦し、そしてココロの中心に置くか。スケジュールが合うなら私はそうしたいが無理である。

やれんのか実行委員会(以下、やれ実)が戦極をやった方が良かったんではないかなぁ。ん、ヘロスをリセットするにはやれ実が必要か、TBSナイズされるのに対抗し断固佐藤大輔節を押し通す反骨精神はなにかPRIDE的な感じがする。
『PRIDEはもう忘れろ!!』
良い言葉だ。きっとどちらかの団体がそうさせてくれて、もうひとつが引きずるがそれはその興行の衰退を意味するだろう。ダン、ダン、ダダンは何年に一度かの大晦日のみに許されるノスタルジックネタになったのだから、それの常用はエンタメ精神のルールに反する。
DREAMは、私自身が喜ぶネタをいくつも思いつける。ナレーター対決、贔屓無し選手紹介(もしくはヘロス贔屓)、むずかゆい番組進行、会場と番組の温度差をいかになくするか?、第一回のDynamite!のカテゴリーミックス具合豊かな大会の開催、桜庭選手との再会、PRIDEをガマンする、テレビ中継による職場での旧PRIDEへの関心再燃、その違いの論説、

『PRIDEはもう忘れろ!!』

無理だ。
さあ、友人が車で迎えに来てくれる時間だ。
どんな会合になるのか、『男二人祭りin中野坂上』。
前回は二週前の月曜日、煙い焼き肉屋で始まり薄暗いよりより暗いアイリッシュバーにて終了。
おかげでシャア専用携帯電話は下ろしたてですでに油まみれだ。こいつとWホワイトプランと二年に渉る付き合いとなる。実はエニータイムガンダム度0%です。これでも、あしからず御許容下さい。

『PRIDEはもう忘れろ!!』

ハッスル、
ボノちゃんの友達はマーくんハントだった。オモろーっ!


最後の一個とは…、

「ハイ、こちらですね。最後の一個だったんですよ。」
そうは言われても、恥ずかしい気持ちと疑わしさは消える事は無かったですけれども。サクラか?と思えるほどのタイミングで私のすぐ後に同じ物を買いに来た青年がいました。
「お取り寄せになりますがよろしいですか?」と私の目の前で応対された。
(うわ〜危なかったなぁ〜)と思うと同時に(なんだ、まだあるじゃん)とも思った。
二週前の月曜日、ソフトバンクのシャア専用携帯を購入した時のインマイハートなのでありま〜す。

ハッスルだ!

忘れちゃいけない、忘れない。

しかし、キンダーマンが…。

ありゃ、Sketch Show

disk unionで見つけたSketch ShowのLoopholeの内容が物足りない。目当ての楽曲が見つからなかった。
それに比べ、映画『デスプルーフ』のサントラ盤 はいい。聴いたことないがいい感じの雰囲気ある曲が満載だし、なにより秋山選手のやれんのかでの煽りVの曲が見つかったので良しとします。サントラ盤はいいよ。
『オーシャンズ〜』シリーズも好きでありま〜す。

お、三月はハッスルハウスが月曜に開催されるでありま〜す!

えぇ、秀彦と五味が合同練習!?

あら、高田元統括本部長は両イベントとも静観!?

友人の総統だけはハッスルで見る事が出来る。

やれんのかショックを払拭する明るい話題のハズが、なぜか乗れないと中野坂上の友人が申しております。
大晦日の結果覆り裁定に、もはや夢も希望も奪われ総合格闘技を見る気さえ失っていた二月上旬の彼に差し伸べられた神の手は『やれんのかドキュメント』だっだ。余分なことでお後が宜しく無くなったけれども、会場で観戦し熱と感動を味わった事はまぎれもない事実だし、その空間に立ち会った思い出は貴重な財産となったハズで、番組に映るあの一夜のお客の満足げな表情と青木の涙に嘘はナイと思えたし
、これには異議申し立ても黒魔術も通用しない。
ようやく立ち直って、さあ新しいイベントと向き合うのだ!となる時期に差し掛かったのだが、どうも気持ちが乗らないというのである。決してIGF猪木ゲノムや村上ショージ兄さんのせいではなく、二つに別れてしまったPRIDE選手と政党の関係を妄想しすぎたからであろうと推測する。
そして私自身も釈然としない不安感を持っている。それ何か考えるには、SKETCH SHOWの音が必要と思えるのでこれから新宿に探しに行きます。着替えをしながら電車かバイクか飯を何にするかを決めます。

それでは、行ってきます。

『DREAM』です。

藤田和之選手も『戦極』か!

旧PRIDEのスタッフがFEGの力を借りて、TBSで総合格闘技の新イベントのテレビ中継をする。
なのか、旧PRIDEスタッフがFEGの力を借りて創り出す総合格闘技の新イベントのテレビ中継はTBSが編集して放送する。はたまた…。
要はスカパー!PPVで生中継をいつも通り見れて、会場に行けばいつもの空気が充満していればいいだけの話なのだが、やっぱり二つに別れてしまった。何か問題があるんでしょうね。思いつく事はいくつかあるが口に出さず、じっと見守ります。

五味、ジョシュ、両選手共『戦極』です。

ライト級グランプリ、夢の続きです。というか豪華版になりましたかね。五味選手がいない歯痒さが逆に奥があってよいのでは?もう贅沢は禁物です。去年、バチが当たったばかりですからね!

バローニ、本当は減量失敗か!?菊田選手、中野でお食事の際はまた当店で!!『戦極』の話。

ミドル級グランプリ、大晦日の続きですが三崎選手は…、『戦極』なのね!?
ここはひとつ田村選手で煽られたい。金原選手もどうですか、PRIDEでは期待が大きすぎました。

あ、重要な事を忘れてました。実況、解説は誰になるんだろう?
TBSといえば…、松宮?

今年の大晦日は、パチンコとディスカウントストアーの対抗戦で行きましょう。

何やら立ち上げ2008、夢の続き!?

TBSで連立なんですか?
記者会見が待ち遠しくもあり、不安でもある。思い描く理想像とかけ離れたものが出来上がったりしたら、どう反応していいか困ります。
海外の大物、日本の参加選手、あぁ、どんな姿をした新イベントなのだろう。

夢のつづき、約束して下さい。


余分なことすんな!

いいドキュメンタリーだった。
すっきりした。
泣けた。

五味隆典選手、『戦極SENGOKU』に参戦なんですね。なぜ、『やれんのか!』じゃなかったんでしょう。中野坂上の友人は、吉田秀彦選手とともFEGが嫌いなのではないか?と言っていたが、お後がよろしくないこの状況をみるにつけて、そう思えてきます。
でも、『戦極SENGOKU』では私は燃えれないかもしれない。

つづく


« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »