2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Fight For Japan

無料ブログはココログ

DREAM 2011

  • DREAM

« そして、『ハッスル祭り』へ… | トップページ | 大変だ!エスペランサー降臨確定!! »

ロードtoマニアだったんダダン♪

「まずは今月25日に迫ったハッスルマニア2007に光を求めてこそ、
より大晦日が輝きを増すんじゃないの?」
六日の仕事終了後、焼き肉屋で、今まで一番強いと思ったレスラーは誰か?
について語り合った仲間に指摘されたのでそうします。
因に、誰が一番強いかは一人目の男がケンドーカシンを挙げて、それについて議論してるうちにPRIDE参戦の話になり、藤田の話が出るまもなく始発の時間でタイムアップ。
たった一人で第一回終了、こりゃこの会議、このペースでいったらそうとう長くなるな〜。


11月22日(木)「ハッスル・ハウスvol.31」
後楽園ホール
       サップvsRG
マニアのサップvsHGへの煽りカードともとれるが、RGも選手としての魅力が増してきて
こっちの方が楽しいカードにも見える。

11月25日(日)ハッスル・マニア2007」
横浜アリーナ
 サップvsHG
アーネスト・フォーッ!ストって技で翻弄する作戦がある、と棚橋選手に漏らしたらしい。
ん〜、見たい(笑)。
しかし、やっぱり直前逃亡もありか!?、見たい(冷静)。
かわりのアーツ電撃参戦までできれば凄いが、面白くはないか(こりゃ失敬)。
  ボノ、インリン様vs天龍、RG
ボノは姿がモンスターだからハッスルのリングが合うようだし、
芸も感じられて見ていて安心感があります。
何とかサップと共に大晦日はハッスルの方に参戦して欲しい。
ところで、ケロロ軍曹は誰と戦う話になっていたのでありましょうか?でありまーす(思い出した様に軍曹調で)
。せっかく声優さんがくるのだから別のキャラが乗り移るリアル恐イタコ的(アニメだからリアルと言えるか解らないが)演出は…、夢を壊してはイカン(反省)。

12月31日(月)「ハッスル祭り 2007」
さいたまスーパーアリーナ
        谷川vs島田
誰に向けて放たれるカードなのか、大晦日向きなのか、
この二人が何者か知る人が大晦日のテレビの前に何人いるのか?
そんな事をどがえしにして見たいカードです、私には。中野坂上の友人も同意見だそうです。
       猪木vsギャル曽根
テレビ東京だけに大食い対決で、と山口代表渾身のスマッシュカード、
このカードが実現出来ない場合の6年くらい後(つまりハッスル10周年頃と言う事)、代表の座を退く時にテーマソングにのってこの二人がリングに上がり、感無量の代表が強気に挨拶する姿が目に浮かびます。

高田モンスター軍、新生ハッスル軍、IGF、FEG、
全軍入り乱れて、数年後に週刊誌に騒がれる程の壮絶な選手争奪戦。
なんとなくIGF参戦は濃厚か、大晦日といえば安田(古ッ!)。
小池の旦那が武藤に大晦日オファー?全日も参戦、
そして棚橋vsHGで新日勢も。
しっかり仕切って良いハッスルを見せて頂ける事を祈っていますが、
テレビ放映部門と会場限定ネタ部門でハメを外すのも大晦日だけにありか?
多くの楽しみを与えてくれたハッスルにはその権利がある。
高田総統がビターンで入場ゲートをぶっ壊してしまったらその後の興行に支障が出るけど。

そう、その後のもうひとつ興行、『やれんのか! 2007(仮)』
総統がぶっ壊したゲートは見事なオブジェとなり、
その瓦礫を押しのけるように現れる選手の姿は、さながらPRIDE孤児を救う救世主、
レニーハートさんや太田真一郎さんをガキ使い以外で聞ける喜び。
立木文彦さんをSRS以外で聞ける贅沢、
やっぱF1や競馬、柔道じゃ物足りない(実に失敬な言い方ですが)…柔道は見入ってしまったと中野坂上の友人は言っていたが 、PRIDEこそ神のアイデア佐藤大輔さん演出あってこそ。
挙げたらキリが無い、癒される事の無い喪失感に包まれたファンの欲求不満は天井知らず。
だからこれぐらいは…、

         五味隆典vs青木真也、

      E・ヒョードルvs吉田秀彦、

                秀彦vs田村、 中野坂上の友人個人的に推奨 スイッチが入るからだそうです。
                秋山vs吉田、  さいたまで、ん〜PRIDEっぽい…か?最後までPRIDE残留を示唆した吉田選手には敬意を表さなければいけないと思っています。そういった意味で初めて腹の底から秀彦を応援するにはこのカード以外にない。ヘロスには渡せない。ヘロスの会場にだって初観戦しに行っちゃうもん。谷ハルンバの思うつぼ。
         ドンペン君vsうまなでさん、  マスコット対決で軍曹参戦になぞらえてみましたがフジテレビ参入とはいかないだろうな。いくらなんでも出来過ぎです。うまなでサンにそこまで影響力があるとは思えない。
ただ、ハッスルが真鍋さんならPRIDEどうする?という見方で安田さんのようなタレントも華はあるけど、つたないのでは、あのグラビアアイドル(馬繋がりでもあるし嫌な予感)と同じでどちらにとってもプラスにならないのでは仕方がない。
往年のやっつけご機嫌アナ高島さんと内田さんの間に坂田の嫁でベストじゃない?話題性でも。
違和感ないですね。ドンペン、うまなでは無しで、K-1トライアウトの連中と芸人を戦わせましょ!
SRSからさり気なくプロモーションを始めて、後は浅草キッドにお任せで。
来年から何事も無かったようにライト級グランプリから始めましょうよ。
1年耐えました私達は、罪は償いましたでしょうファン的には(どういう内情かはまったく知らないけど)。

船木vs桜庭はテレビでいいや、どうせ大阪だしキャンペーン一人で実施中。
俺が住んでんの中野だし。秋山選手を見てイライラするのは嫌だし。
そうでなくても、見たくなるでしょ行きたくなるでしょ!!
なりませんか? でした、すいません。
だってテレビでやらないんだよ!?会場行くしか見る方法感じる手段は無いんだもん。
現段階で手段はスカパー!以外は無いと思われます、でした。
待ったまった、開催自体が妄想だった、暴走してしまった。(暴走!?小川ぁぁぁ〜っと叫びたい。どうすればいいんだぁぁ〜じゃなくてね。)
なのにキャンペーンだけは実施中…、合掌。
ワオ木選手頼みます。夢の続きを見せて下さい。

PS.最強と感じたレスラーは、のつづき
私(39歳)はジャンボ鶴田でどれだか語れるかにチャレンジするつもりで、もう一人(34歳)は木戸修狙いでした。ケンドーカシンをあげた22歳は、プロレス上手こそ最強ではないか?で理論展開。
鶴田は今見ると、確かにどんくさいレスラーだ。
でも、馬場のパートナーとして遣られ役の時は輝いていたよ、でかくて動ける若手だった。
ロッキー羽田とのタッグも初々しくて萌えだったよ、今の表現なら。
このつづきは第二回最強レスラー座談会が行われた時に発表できるものと確信します。
缶ビールを買いにセヴンイレブンに行ったらコーヒーが当たったので今日はこの位にします。

バンドの復活を目指して何カ所かでカテゴリー別にブログやホームページを始めて一ヶ月強、
始めてコメントを頂けたのはココでしたココログ。コメントをくれた方、ありがとうございます。
正直、鳥肌が立ちました。
これを機にこの場を友人にもカミングアウトします。
週プロの高田さんのごとく、ん〜いちいち大げさ。
それではまた。


« そして、『ハッスル祭り』へ… | トップページ | 大変だ!エスペランサー降臨確定!! »

ハッスル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482655/8816649

この記事へのトラックバック一覧です: ロードtoマニアだったんダダン♪:

« そして、『ハッスル祭り』へ… | トップページ | 大変だ!エスペランサー降臨確定!! »