2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Fight For Japan

無料ブログはココログ

DREAM 2011

  • DREAM

« ロードtoハッスル・マニアでした。 | トップページ | ハッスル祭り »

すべてはPRIDE.10から始まった…。

確かに1980年ごろの全日本プロレス中継を深夜に青森タイム(当時は「笑っていいとも」午後四時放映)で見ていた。そのころは、同郷の恐イタコがマネする様に鶴田は「ウオ〜」と手を振り上げてはいなかった。猪木がアリとモヤ〜ッと戦ったのをテレビで見た事も覚えているが、その頃の印象はまさにモヤ〜ッと戦っていた、でしかない。
1987年に上京して、友人達に進められるままUWFのビデオをレンタルして見始める頃から火が着き始め、初期リングスや藤原組に執心だったが、この時でもUインターは私にとって陰の薄い存在でした。これまた同郷の船木は好きだったがパンクラス旗揚げも傍観するにすぎなかった。
2000年のPRIDEグランプリにいたる桜庭のグレイシーハンター物語によっていよいよ総合格闘技の魅力に引き寄せられ、友人によってクソ暑い夏の西武ドームに連れて行かれた(笑)のがすべての始まりです、桜庭vsヘンゾ(は〜、なるほどなるほど、達人みたいな決め方ですねぇ〜と谷川氏)。よって高田vsヒクソンや高田と田村の関係も後からすりこまれた、佐藤大輔のよって焼き付けられた記憶となるのでしょう。

それから今年のPRIDE.34まで、一度も欠かす事なく見続けてきた大会が一度は消滅したのだから、その衝撃は計り知れないものだったのでありま〜す(仕方なさそうに軍曹調で)。
それがこうしてまたアノ空間に再び埋まることが出来るなんて、本当に夢の続きを見ているようです。その夢は実は更に巨大化する可能性を秘めて私達の前にドーンと表れたのですから、すべての関係者を讃えなければなりません。私ごときが恐縮ではありますが谷川様も含めまして皆様は男の中の男ではあるまいかではなかろうか。

やれんのか!大晦日!2007
12月31日(月)さいたまスーパーアリーナ

青木真也vsJ.Z.カルバン

桜井“マッハ”速人vs長谷川秀彦

私は、すでにチケットを入手し臨戦態勢です。
行けんのか!

昼間っからハッスルも、見れますよ!

« ロードtoハッスル・マニアでした。 | トップページ | ハッスル祭り »

やれんのか!大晦日!2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482655/9162229

この記事へのトラックバック一覧です: すべてはPRIDE.10から始まった…。:

« ロードtoハッスル・マニアでした。 | トップページ | ハッスル祭り »