2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Fight For Japan

無料ブログはココログ

DREAM 2011

  • DREAM

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

すべてはPRIDE.10から始まった…。

確かに1980年ごろの全日本プロレス中継を深夜に青森タイム(当時は「笑っていいとも」午後四時放映)で見ていた。そのころは、同郷の恐イタコがマネする様に鶴田は「ウオ〜」と手を振り上げてはいなかった。猪木がアリとモヤ〜ッと戦ったのをテレビで見た事も覚えているが、その頃の印象はまさにモヤ〜ッと戦っていた、でしかない。
1987年に上京して、友人達に進められるままUWFのビデオをレンタルして見始める頃から火が着き始め、初期リングスや藤原組に執心だったが、この時でもUインターは私にとって陰の薄い存在でした。これまた同郷の船木は好きだったがパンクラス旗揚げも傍観するにすぎなかった。
2000年のPRIDEグランプリにいたる桜庭のグレイシーハンター物語によっていよいよ総合格闘技の魅力に引き寄せられ、友人によってクソ暑い夏の西武ドームに連れて行かれた(笑)のがすべての始まりです、桜庭vsヘンゾ(は〜、なるほどなるほど、達人みたいな決め方ですねぇ〜と谷川氏)。よって高田vsヒクソンや高田と田村の関係も後からすりこまれた、佐藤大輔のよって焼き付けられた記憶となるのでしょう。

それから今年のPRIDE.34まで、一度も欠かす事なく見続けてきた大会が一度は消滅したのだから、その衝撃は計り知れないものだったのでありま〜す(仕方なさそうに軍曹調で)。
それがこうしてまたアノ空間に再び埋まることが出来るなんて、本当に夢の続きを見ているようです。その夢は実は更に巨大化する可能性を秘めて私達の前にドーンと表れたのですから、すべての関係者を讃えなければなりません。私ごときが恐縮ではありますが谷川様も含めまして皆様は男の中の男ではあるまいかではなかろうか。

やれんのか!大晦日!2007
12月31日(月)さいたまスーパーアリーナ

青木真也vsJ.Z.カルバン

桜井“マッハ”速人vs長谷川秀彦

私は、すでにチケットを入手し臨戦態勢です。
行けんのか!

昼間っからハッスルも、見れますよ!

ロードtoハッスル・マニアでした。

テレビ放映ありの雰囲気は感じられたが、いつも通りのハッスルではなかったか、と思われます。

仕事の都合で今まで会場で観戦できていたものがPPVだけになるのは寂しかったが気持ちを切り替えて、早送りなしで(ハッスルブレイクを除く)ビール片手にガチ見。
変わらないのは海川さんを見る時の心境。どんな環境で見ても思い入れる事ができなかったが、今回はまだマシだった。プロレス的だったから。ハウスを会場で見た時は、ちょっとついていけない思いだったがケロロ軍曹よりはマシだと思う。ケロロもがっちりプロレスをした方がいいのではないでしょうかね?大晦日は仲間も連れてくるようなので、ハッスル仮面ただいま参上的に頑張って欲しい。

サップvsRGの決め技を見てHG戦はどうなるかと不安感を募らせたが、ギリギリ合格の技の受けと豪快なプロレスで大役を演じきったとサップに拍手を送りました。ハッスルハウスではマントをひらりと外すハズが頭に引っ掛かるというミスを犯しながらもRGプロレスを展開できたし、あの敵前逃亡もネタ出来たら
最高なのではないでしょうか?
なにせ今日行われた『やれんのか!』の記者会見で、さいたまスーパーアリーナの大晦日とFEGに接点ができた事が明らかになったのですから。

vsエスペランサーというのは、その選手のプロレス力が試されるように思います。
どう戦うか、どう受けるか、どう爆破に導けるか(笑)。
あまり見てはいないが大仁田選手のプロレスに近いかもしれないのか。橋本vs金村キンちゃんの冬木選手追悼興行も泣けたもんな〜。爆破とプロレスは切り離せない。BJWは偉かったというオチになってもいいですか〜!

マニアは終わってしまったから、タイトルを変えなきゃな〜。テンプレートも変えるか。レイアウトも整頓が必要な気がするし。まあシステムをよく把握せずに気ままに更新してるのも最近どうかと思っている次第です。

では、次は『やれんのか!大晦日!2007』についてです。ショック死寸前、ちびるところでした。
11月28日(水)の記者会見。一週間でこれですからね、これからどうなっていくのか?心の準備が充分に必要のようです。


あぁ、いいハッスルだった。

やや多忙につき後日更新。
現場に行けた人達が羨ましいです!!
賛否ありましょうけど。

やれんのか!大晦日!2007

うわぁ〜、ケロロ軍曹vsノートンだっけ?
非常に楽しみでありま〜す(慌てて軍曹調で)。

五味選手は出られへんかったのか?
なになに、ヒョードル選手はさいたまスーパーアリーナにわざわざ駆けつけた!?
うおぉ〜、今、我が部屋ではPRIDEのテーマソングがエンドレスリピート状態です。
今年、二番目の一大事ですから。

これからの一ヶ月ちょっと、DSE的記者会見に一喜一憂させられて行くんでしょう、そうでしょう。
ドン・フライvsコールマンがvsコールマンからvs高山に変わって、不安感に苛まれ、いざ試合を見て大感動のうえ号泣した日から、すべてがノンフィクションの演出であり見終わるまでが大会である、の理念の元、大晦日を迎える所存に変わり在りません。
あぁ、盛り上がりすぎて腹減った。
担々麺買ってきて作って食いたいと思います。
既にビールを2、3本飲んでますがご容赦頂けますか、いろいろな意味で?


やれんのか!大晦日!2007

ダメだ!繋がらないよ!!
ザッと見て接続を一度切ったらそれっきりです。
出場選手というか会見に出た選手の確認しようと思って1、2、3。

思い出すか…、
青木真也選手、桜井“マッハ”速人選手、川尻達也選手、石田光洋選手、
ヒョードル選手のコメント、
五味隆典選手は居たのかなぁ〜、
誰か教えて〜、っていうカテゴリーの場ではない事は解っているんだけんどもしかし。

やれんのか!大晦日2007

ついに正式発表されたのですねぇ〜っ!
し、しかし…、
kamiprohandになかなか繋がらないよぉぉ〜っ!
ハッスルハウス、ハッスルマニアど直前だけど、この知らせへの喜び表現は最重要課題だと思われます。
さぁ、もう一度アクセスアクセス!

kamipro発売が待ちどうしい…。

なんだよ〜、情報を握っているなら少しほのめかしてくれるぐらいイイじゃない!?
って、ほのめかして貰えてるから地味ながら騒げているんでした、そうでした。
感謝しています、kamiprohand様。

いやいや、16日(金)のkamipro発売が俄然楽しみになりました。
近所のセブンイレブンに入荷してる事が判明したのが先月、これで青梅街道のBOOK's武蔵(判定多そうで頼りない名前の本屋だが朝7時まで営業は私の職業のようなものにとって強い見方なのです)まで行かなくて済みましました。しかし今回の記事は読者層のハートを直撃の恐れがあるので、ただでさえ競争率高めな雑誌を買えなかったらどうしよう。
以前は、思い立ったらいつでも何処へでも原チャリハッスル号(仮称)で出掛けていたものが、去年あたりから面倒臭さや寒さに簡単に負ける様になってしまった。よって、仕事終了後などに遠くまで買いにでかけるのはなかなか大儀な事であるが、今回の場合は背に腹は変えられない。
勇んで買いに出掛けよう。何なら充実しているエロ本群から一冊余計に買ってしまう上に、設置してある今となってはホールじゃ打てないパチスロ四号機に興じて景品を貰うまで粘ってみる勢いで(例えが長いよ!)買いに行く所存です。

あぁ、旧DSE派の皆様、待っておりました。
漸く私の年末の予定帳の欄を埋めさせてもらえるのですね。青木真也選手のブログを鵜呑みにしていいんですね。高田総統の記者会見がフジテレビショックの時と酷似しているという演出も、何かが変わる予兆であると推測されます。
『男祭り2007=YARENNOKA=』なのか、『やれんのか!2007〜夢のつづき〜』なのかは解らないけど、
♪ダン、ダン、ダダン!と勇気の旋律を奏でてもらいたいと、切に願いますよお願いしますよぉぉ!!

♪ダン、ダン、ダダン!

あっ、ケロロ軍曹に川田の対戦拒否を受けたんだって…、でありま〜す、か?(中途半端に軍曹調で)
ん〜っ、期待度120%の軍曹と海川ひとみさんの動向も見逃せません…って、スマンッ!会場観戦以外今まで海川ひとみさんのゾーンは早送りしなかった事が無い、とカミングアウトします。東スポに掲載されても興味がそそられることはありませんでした。ですが今回、ハッスル・マニア2007からハッスル祭り2007へのの流れと、旧DSE派大晦日興行開催の噂と私が12月は休み無しで働かされる事を加味して、
『どんなに興味が薄い出来事にも敏感に反応し日々を生きる活力としてみよう祭り2007〜大晦日までサバ威張る〜』の指定行動に認定して楽しむよう努力します。

その為にもドリームマッチを、

坂田“小池の旦那”亘vs小川直也
新旧のハッスル牽引者対決、小川の橋本真也選手のテーマソング乱用にモノ申す的アングルで対戦。結末に関わらずハッスルの過去と未来の精算、それに橋本真也選手のテーマソングを大晦日に聴けてハッスルポーズも出来てなおかつ泣ける。煽りVも奮える。

藤田和之vsヒョードルの再戦
これならPRIDE的?
言いたくは無いが世間的に秀彦(吉田というリスペクトすべき友人がいて呼び捨てできない為)が負けるよりネガティブ度低めだから?ドンキと共催なら秀彦は勝たせるべき人材か?えっ、ヘロスでvs秋山選手!?おおぉ、それは小ネタとして年越しのツマミに抜群、秀彦激勝は逆に明るい未来をもたらす、個人的に。

青木真也vs川尻達也
来年のトーナメント開催に向けての狼煙、

五味隆典vsヨアキム・ハンセン
ヨアキムは先日不覚をとったばかりで株落ち、

桜井“マッハ”速人vs岡見サンダー
友人にケン玉サンダーがいたので思いつきのサンダー繋がりで。岡見選手は武士道出てたし、元カノが私の家の近所の音楽スタジオに出入りしてたの推してみただけ。こんなに有名になるなら一度はスリーパーをかけてもらいにスタジオスプラッシュの集まりに行けば良かったよ、後悔。

石田光洋vs…、ん、男祭り2006を見ていて今、思いつきました。
ヒョードルvsジョシュ・バーネット
これどう?凄い結末も期待出来るキラーカード、また年末ムードブチ壊しだよ。でも、これを味わいに毎年さいたまに行っていたんだもんね。
あぁ〜、今日はこれまでにします。もうDVDに集中します。

PS.うるるん様へ
当方、中野坂上方面の友人の指導により秀彦vsホイスを裁いた野口レフリーにもブーイングしてワンランク上の観客をを目指しています。これって正解なのか?大晦日に試せたらいいな。

ハッスルイベント

11月10日(土)
アルタ前の公園の広場でハッスルのイベントが行われたらしい。
見物に行った中野坂上の友人が写真を送ってくれました。

大変だ!エスペランサー降臨確定!!

11月25日(日)ハッスル・マニア 2007
横浜アリーナ

 エスペランサーvs坂田〝小池の旦那〟亘

ハッスル・マニアにスペルマンサー…、もとい、
エスペランサーが御降臨なさる。
嫌な予感的中かもしれません。
坂田選手が負けた場合の要求が、小池栄子さんのモンスター軍入りと島田二等兵との結婚だなんて断じて許しては小池ません、イケません(汗)。
この騒動が年末までもつれ込んだら、それこそエスペランサーの超電磁ビターンで大晦日のステージ上の選手入場ゲートがぶっ壊されかねないってもんです。
それでなくても、なんとか坂田〝小池の旦那〟亘選手に踏ん張ってもらって、
さらに世間に届くビビってたじろぐネタを捻り出して貰いましょう。

谷川サダハルンバ氏、役者です。さすが黒魔術を操る大魔導師。
ハッスル大晦日興行にすかさず対応。
曙とサップにDynamite出場要請宣言!
お互いの宣伝になる様にノってくれた、とみるのはどうでしょう。
まさかテレビ東京とTBSの潰し合いが大人げないと解らない訳ないでしょうから。
もしくは、夜の部への威嚇。
あぁぁ、幻想、妄想は膨らむばかりです。

そうそう、パンクラスの12月末の大会にジョシュ・バーネット選手が参戦するそですが大晦日は大丈夫なのでしょうか、是非、さいたまスーパーアリーナで拝見したいところなのですが。佐藤光留選手とキャッチレスリングマッチでしたか、危険性は…。

本日は、以上です。

ロードtoマニアだったんダダン♪

「まずは今月25日に迫ったハッスルマニア2007に光を求めてこそ、
より大晦日が輝きを増すんじゃないの?」
六日の仕事終了後、焼き肉屋で、今まで一番強いと思ったレスラーは誰か?
について語り合った仲間に指摘されたのでそうします。
因に、誰が一番強いかは一人目の男がケンドーカシンを挙げて、それについて議論してるうちにPRIDE参戦の話になり、藤田の話が出るまもなく始発の時間でタイムアップ。
たった一人で第一回終了、こりゃこの会議、このペースでいったらそうとう長くなるな〜。


11月22日(木)「ハッスル・ハウスvol.31」
後楽園ホール
       サップvsRG
マニアのサップvsHGへの煽りカードともとれるが、RGも選手としての魅力が増してきて
こっちの方が楽しいカードにも見える。

11月25日(日)ハッスル・マニア2007」
横浜アリーナ
 サップvsHG
アーネスト・フォーッ!ストって技で翻弄する作戦がある、と棚橋選手に漏らしたらしい。
ん〜、見たい(笑)。
しかし、やっぱり直前逃亡もありか!?、見たい(冷静)。
かわりのアーツ電撃参戦までできれば凄いが、面白くはないか(こりゃ失敬)。
  ボノ、インリン様vs天龍、RG
ボノは姿がモンスターだからハッスルのリングが合うようだし、
芸も感じられて見ていて安心感があります。
何とかサップと共に大晦日はハッスルの方に参戦して欲しい。
ところで、ケロロ軍曹は誰と戦う話になっていたのでありましょうか?でありまーす(思い出した様に軍曹調で)
。せっかく声優さんがくるのだから別のキャラが乗り移るリアル恐イタコ的(アニメだからリアルと言えるか解らないが)演出は…、夢を壊してはイカン(反省)。

12月31日(月)「ハッスル祭り 2007」
さいたまスーパーアリーナ
        谷川vs島田
誰に向けて放たれるカードなのか、大晦日向きなのか、
この二人が何者か知る人が大晦日のテレビの前に何人いるのか?
そんな事をどがえしにして見たいカードです、私には。中野坂上の友人も同意見だそうです。
       猪木vsギャル曽根
テレビ東京だけに大食い対決で、と山口代表渾身のスマッシュカード、
このカードが実現出来ない場合の6年くらい後(つまりハッスル10周年頃と言う事)、代表の座を退く時にテーマソングにのってこの二人がリングに上がり、感無量の代表が強気に挨拶する姿が目に浮かびます。

高田モンスター軍、新生ハッスル軍、IGF、FEG、
全軍入り乱れて、数年後に週刊誌に騒がれる程の壮絶な選手争奪戦。
なんとなくIGF参戦は濃厚か、大晦日といえば安田(古ッ!)。
小池の旦那が武藤に大晦日オファー?全日も参戦、
そして棚橋vsHGで新日勢も。
しっかり仕切って良いハッスルを見せて頂ける事を祈っていますが、
テレビ放映部門と会場限定ネタ部門でハメを外すのも大晦日だけにありか?
多くの楽しみを与えてくれたハッスルにはその権利がある。
高田総統がビターンで入場ゲートをぶっ壊してしまったらその後の興行に支障が出るけど。

そう、その後のもうひとつ興行、『やれんのか! 2007(仮)』
総統がぶっ壊したゲートは見事なオブジェとなり、
その瓦礫を押しのけるように現れる選手の姿は、さながらPRIDE孤児を救う救世主、
レニーハートさんや太田真一郎さんをガキ使い以外で聞ける喜び。
立木文彦さんをSRS以外で聞ける贅沢、
やっぱF1や競馬、柔道じゃ物足りない(実に失敬な言い方ですが)…柔道は見入ってしまったと中野坂上の友人は言っていたが 、PRIDEこそ神のアイデア佐藤大輔さん演出あってこそ。
挙げたらキリが無い、癒される事の無い喪失感に包まれたファンの欲求不満は天井知らず。
だからこれぐらいは…、

         五味隆典vs青木真也、

      E・ヒョードルvs吉田秀彦、

                秀彦vs田村、 中野坂上の友人個人的に推奨 スイッチが入るからだそうです。
                秋山vs吉田、  さいたまで、ん〜PRIDEっぽい…か?最後までPRIDE残留を示唆した吉田選手には敬意を表さなければいけないと思っています。そういった意味で初めて腹の底から秀彦を応援するにはこのカード以外にない。ヘロスには渡せない。ヘロスの会場にだって初観戦しに行っちゃうもん。谷ハルンバの思うつぼ。
         ドンペン君vsうまなでさん、  マスコット対決で軍曹参戦になぞらえてみましたがフジテレビ参入とはいかないだろうな。いくらなんでも出来過ぎです。うまなでサンにそこまで影響力があるとは思えない。
ただ、ハッスルが真鍋さんならPRIDEどうする?という見方で安田さんのようなタレントも華はあるけど、つたないのでは、あのグラビアアイドル(馬繋がりでもあるし嫌な予感)と同じでどちらにとってもプラスにならないのでは仕方がない。
往年のやっつけご機嫌アナ高島さんと内田さんの間に坂田の嫁でベストじゃない?話題性でも。
違和感ないですね。ドンペン、うまなでは無しで、K-1トライアウトの連中と芸人を戦わせましょ!
SRSからさり気なくプロモーションを始めて、後は浅草キッドにお任せで。
来年から何事も無かったようにライト級グランプリから始めましょうよ。
1年耐えました私達は、罪は償いましたでしょうファン的には(どういう内情かはまったく知らないけど)。

船木vs桜庭はテレビでいいや、どうせ大阪だしキャンペーン一人で実施中。
俺が住んでんの中野だし。秋山選手を見てイライラするのは嫌だし。
そうでなくても、見たくなるでしょ行きたくなるでしょ!!
なりませんか? でした、すいません。
だってテレビでやらないんだよ!?会場行くしか見る方法感じる手段は無いんだもん。
現段階で手段はスカパー!以外は無いと思われます、でした。
待ったまった、開催自体が妄想だった、暴走してしまった。(暴走!?小川ぁぁぁ〜っと叫びたい。どうすればいいんだぁぁ〜じゃなくてね。)
なのにキャンペーンだけは実施中…、合掌。
ワオ木選手頼みます。夢の続きを見せて下さい。

PS.最強と感じたレスラーは、のつづき
私(39歳)はジャンボ鶴田でどれだか語れるかにチャレンジするつもりで、もう一人(34歳)は木戸修狙いでした。ケンドーカシンをあげた22歳は、プロレス上手こそ最強ではないか?で理論展開。
鶴田は今見ると、確かにどんくさいレスラーだ。
でも、馬場のパートナーとして遣られ役の時は輝いていたよ、でかくて動ける若手だった。
ロッキー羽田とのタッグも初々しくて萌えだったよ、今の表現なら。
このつづきは第二回最強レスラー座談会が行われた時に発表できるものと確信します。
缶ビールを買いにセヴンイレブンに行ったらコーヒーが当たったので今日はこの位にします。

バンドの復活を目指して何カ所かでカテゴリー別にブログやホームページを始めて一ヶ月強、
始めてコメントを頂けたのはココでしたココログ。コメントをくれた方、ありがとうございます。
正直、鳥肌が立ちました。
これを機にこの場を友人にもカミングアウトします。
週プロの高田さんのごとく、ん〜いちいち大げさ。
それではまた。


そして、『ハッスル祭り』へ…

やった〜、やったど〜っ!!
なんと、ハッスルが大晦日興行の開催を発表しました。
しかもテレビ東京で当日放送!
じつにめでたい、喜びが沸き出て溢れんばかりなのですが、
場所は、さいたまスーパーアリーナ!?
このシチュエーションは疼く。なんたって開始が午後1時なもんだから悶絶なのでありま〜す(思い出したように軍曹調で)。
いやいや、夢でもなくなってきたんじゃないでしょうか。
ヒョードル選手も大晦日は日本で過ごしたいらしいし、まさか紅白の審査員をしにくる訳ではあるまい。
夜の部がある、って考えるのは普通の流れだと思うのですがいかがでしょう。
幻と消えたはずの見慣れた風景が、再び私達の前に表れる可能性が俄然増してきました。

♪ダン、ダン、ダダン!

当然、♪フ〜、フウウウ〜も期待してますけどもね、
もう、年末に備えて、妄想の準備を怠れないです。

ありがとう、そして、来年も宜しく!
と、同じ日に同じ場所で行われる二つの大会に挨拶をしに行きたいです。
誰に願えばいいのですか?

とりとめも無く、今日はここまでです。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »