2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Fight For Japan

無料ブログはココログ

DREAM 2011

  • DREAM

トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

ハッスル・マニア2007は来月11月です。

もうすぐ11月、本当はPRIDE10周年“鳥肌”興行の余韻で生きていたはずなのに、
真逆の絶望の淵に立たされたが、
“夢の続き”、ひとすじの光が射し込んできた。
それはまさに、大会が近づくにつれ期待と妄想に明け暮れ、
当日会場では圧倒的現実に打ちのめされ、
つぎの大会までに新たな妄想の種を探す。今までと変わらない展開か、きっと。

旧DSE派と括られる人々の皆々様方へ、

心の底から喜び、これでもかと泣け、次の日手のひらが痛くなるほど拍手をし、
信号待ちで立ち止まった時、フッと思い出してはジワッと涙ぐめる思い出の大晦日を
演出してもらえませんか、さいたま辺りで。
あの映像と、あの声と、あのテーマソング無しには生きられない。
こんな翼の納めかたは、ゆるされません。


実は密かに、ハッスルも大晦日を狙っているのでありマ〜ス(軍曹調)。
その際には、とことんパロって欲しいものでありマ〜ス(こっちは普通で)。
オープニング前に、軍曹のチャレンジマッチ。
「なんと、前座でござりますではありませんか〜(似てない軍曹のマネで)。」
佐藤大輔様の怨念のこもりまくった『爆笑煽り?V』、
総統が友人である本部長のモノマネをする設定での挨拶か太鼓かピアノ。
立木ボイスでRGや小池の旦那、ボノ、サップがおもしろおかしく格好良く紹介されるなんて、
考えただけでも鳥肌モノです。特にボノ、サップは大晦日的にもネタが豊富。
kamiproに書いてあった、たまアリ貸し切り昼間ハッスル夜PRIDEのDSE祭り、たまらないな〜。

さてさて、もうすぐ11月、
どんなうれしい発表があるのか、だけを楽しみに個人的に辛い今を乗りきります。
そして休み無く働くであろう12月の最後には…、
やれんのか

ニシム・ラマ先生、全日入団!

味わい深い選手の一人、ニシム・ラマが全日本プロレスに入団してしまった。
ムトちゃんとがっちり握手、無我置き去り、藤波ボー然。

まとめてハッスル参戦か!?
ドラゴンはどうなるのか?
スカパーの広告にはエスペランサー様のお姿が!
いったいどういう展開を見せてくれるのでしょう。

アサクサキングス並みのまあまあ感では許しませんよ!

敬意を払って、軍曹なのでありまするぞ。

このあいだ、ハッスルハウスvol.30(プロレス興行)をスカパーPPV(2100円)で見てたら、
川田選手とケロロ軍曹でありますが対戦しそうなので、急遽新規記事?をケロロテンプレートの上に作成しました。
手続きは何度やっても面倒くさいですね。
結論は、私はエスペランサーがすべてをブチ壊しサップは逃亡すると思いますが、
現実もこれが美しい結果と考えているので、この結末を導く為にあえて、
川田選手と戦ったケロロ軍曹でありますの中身が石狩太一で、
サップにやられてヘトヘトのHGを自殺の安田が救う、
火の海から逃れたニシム・ラマが長州を許さず、
真鍋かをりがド直前にスキャンダル、
浜田ショウコは今日も元気です。

12月っていうか、大晦日は旧DSE派興行にすべてを託し頑張って働きますので、
どうか良い夢を見させて下さい。そしたら来年も頑張ります。

以上で〜す(田村調)。

トップページ | 2007年11月 »