2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Fight For Japan

無料ブログはココログ

DREAM 2011

  • DREAM

« ニシム・ラマ先生、全日入団! | トップページ | そして、『ハッスル祭り』へ… »

ハッスル・マニア2007は来月11月です。

もうすぐ11月、本当はPRIDE10周年“鳥肌”興行の余韻で生きていたはずなのに、
真逆の絶望の淵に立たされたが、
“夢の続き”、ひとすじの光が射し込んできた。
それはまさに、大会が近づくにつれ期待と妄想に明け暮れ、
当日会場では圧倒的現実に打ちのめされ、
つぎの大会までに新たな妄想の種を探す。今までと変わらない展開か、きっと。

旧DSE派と括られる人々の皆々様方へ、

心の底から喜び、これでもかと泣け、次の日手のひらが痛くなるほど拍手をし、
信号待ちで立ち止まった時、フッと思い出してはジワッと涙ぐめる思い出の大晦日を
演出してもらえませんか、さいたま辺りで。
あの映像と、あの声と、あのテーマソング無しには生きられない。
こんな翼の納めかたは、ゆるされません。


実は密かに、ハッスルも大晦日を狙っているのでありマ〜ス(軍曹調)。
その際には、とことんパロって欲しいものでありマ〜ス(こっちは普通で)。
オープニング前に、軍曹のチャレンジマッチ。
「なんと、前座でござりますではありませんか〜(似てない軍曹のマネで)。」
佐藤大輔様の怨念のこもりまくった『爆笑煽り?V』、
総統が友人である本部長のモノマネをする設定での挨拶か太鼓かピアノ。
立木ボイスでRGや小池の旦那、ボノ、サップがおもしろおかしく格好良く紹介されるなんて、
考えただけでも鳥肌モノです。特にボノ、サップは大晦日的にもネタが豊富。
kamiproに書いてあった、たまアリ貸し切り昼間ハッスル夜PRIDEのDSE祭り、たまらないな〜。

さてさて、もうすぐ11月、
どんなうれしい発表があるのか、だけを楽しみに個人的に辛い今を乗りきります。
そして休み無く働くであろう12月の最後には…、
やれんのか

« ニシム・ラマ先生、全日入団! | トップページ | そして、『ハッスル祭り』へ… »

ハッスル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482655/8631502

この記事へのトラックバック一覧です: ハッスル・マニア2007は来月11月です。:

» ハッスルファンクラブ [ハッスル適当サイト集]
ハッスルのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

« ニシム・ラマ先生、全日入団! | トップページ | そして、『ハッスル祭り』へ… »